本文へスキップ

横浜泉ロータリークラブホームページへようこそ

会長方針 「わかりやすいロータリーへ 〜分かち合う友と共に〜」

CEO 2018-19年度RI会長 バリー・ラシン氏は、
会長テーマとして「インスピレーションになろう」という言葉を掲げられました。

「ひらめき」を意味する「インスピレーション」を、私は「きっかけ」や「気づき」と捉えています。そして、横浜泉ロータリークラブが地域に根ざし行ってきた恒例行事を継続させ、ロータリーの存在をより知っていただく「きっかけ」と「気づき」を提供し続ける思いを新たにしています。

そこで、今年度のテーマを「わかりやすいロータリーへ」としました。これは対外的だけではなく、クラブ内でもロータリーについての理解をさらに深める必要があると感じるからです。
バリー・ラシンRI会長も言われているように、ロータリーがどんな団体で、どんな活動をしているか、会員が十分に理解してこそ行動は能動的になります。
その能動的行動が、国際ロータリー第2590地区 金子大ガバナーが提唱されている「それぞれが輝くロータリー 〜自らの行動でクラブの可能性を拡げよう〜」に繋がっていくでしょう。ロータリーに参加した「きっかけ」はそれぞれだと思いますが、ロータリーの理想について共に考え、「気づき」を深めることで、互いを尊重しつつ向かうべき方向は一つ、というクラブ創りが出来ると思います。

そのため、折に触れて研修の機会を設け、戦略計画を明文化させます。親睦を深め、同時に意見の違いにも耳を傾け、それぞれの特性を生かしたクラブ運営を目指します。奉仕活動、広報活動にも力を入れ、それが結果、会員増強・拡大に繋がる仕組を構築いたします。地道な行動を積み重ねバトンを次年度に渡したいと思います。

私自身、入会して4年。まさに今ロータリーについて学んでいる過程にあります。
諸先輩方のご指導を仰ぎながら、横浜泉ロータリークラブが対外的にもクラブ内でもより理解され、より親しみを持ってもらえるよう努めてまいります。
ご支援、ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

2018-19年度 横浜泉ロータリークラブ会長 四元良一

    

バナースペース

横浜泉ロータリークラブ

〒245-0023
横浜市泉区和泉中央南五丁目
      6番32−105号

TEL 045-804-5020
FAX 045-803-5071